blog index

spiver (スピベル)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
B型は 熱しやすくて 冷めやすい
友人の結婚式でギター弾き語りを披露する事になりました。11月です。
人前でギターを披露するのは高校以来もう10年近くご無沙汰なので今から緊張してます。

なので早く帰れた日や、土日の空いてる時間に練習をしていたのですが、
こないだなんとなくコード弾いてたら、これfishmansに似てんなぁと思い、
手探りでメジャーコード限定(技術的な問題で)の耳コピしたらなんと!それっぽく聴こえるじゃないですか!
(実際のコードと違う可能性はメチャメチャ高いですが)

それを発見してからはfishmansを弾く毎日です。
なんとなく弾けるfishmans現在4曲。

今日の1曲:『頼りない天使』fishmans
| トンガリ | music | 00:41 | comments(15) | trackbacks(0) |
ついノリで ムジカフェスタに 行きました
先週の日曜日に福島で行なわれたムジカフェスタというやつを見に行きました。
ここの所行った事のない土地、ライブ会場に行くというのが凄く楽しくて、後先省みず行きました。
特に規模の小さいフェスはアットホームな感じで一人で行ってもマッタリできるし、
なによりお目当ての人を最前で見れる可能性が非常に高い気がするので楽しいです。

当日に
〆睇曚砲金を入れ忘れる(福島到着時残金3000円)
朝出発の為、関東移動中はATMがやっていない
J‥膽辺には使っている銀行のATMが一切ない
ぅャッシュカードがIC化しているので、他行やコンビニATMでは下ろせない

というピンチに陥いり相当テンパりましたが、キャッシュカードについているクレジット機能で慌ててお金を借り入れました。ビバ文明の利器。
基本現金主義なので、考えてみたら今まで知り合いや家族にしかお金借りた事なく、初債務体験でした。
翌営業日に即効返済したら利子は7円でした。

そんな試練を乗り越えつつも会場入り。会場周辺は止められないと思っていたので、
わざわざ駅前の駐車場に止めてバスで会場に行くと、みんな会場前の駐車場を利用していました。
がっかりです。

会場が神社という特殊な環境の中で行なわれたライブでしたが、独特の雰囲気があってなかなか面白かったです。
大きさ的にはフジのアバロンみたいな感じでしょうか。
ステージ後方にはパイプ椅子もあったり、キャパの割には仮設トイレもそこそこあって、
セットチェンジの間にはDJもあったりと小さいながらも凄く頑張ってるなぁと感じて嬉しくなりました。

不満をいうとステージと客の距離が離れていたせいで、お互い盛り上がり難い部分があったのは残念でした。
後ソフトドリンクがほとんどの出店で300円は高すぎ!
しかも場所のせいなのか環境に考慮してか不明ですが、ペットボトルで売ってなかったので水が売ってないんです。
そのくせJIMAとかはビンで売ってたりと、ちょっと出店に関しては再考して欲しいなぁと。

一番最初に出てたヤガテというバンドがチャットモンチーとヒトトヨウさんを足して2で割って0.8がけしたような
雰囲気があって面白かったです。
bonobosは光のブルースがリハでちょろっと聴けただけだったのが残念でしたが、あの言葉あの光とか運命の人が聴けたので良かったです。
また、初めてスペアザを最前で見たのですが、やっぱり後で下手でもいいから踊り狂った方がフェスでのスペアザの見方としては楽しいなぁと思いました。
AIMSで踊れないなんて最前なのに逆にフラストレーション!
オレンジペコーは初めてでしたが、凄く笑顔がキュートで惚れそうでした。
声も凄くいいんですが、歌い方がジャズよりというか、ちょっと芯が太すぎてどっしりしちゃってるので、
clammbon、bonobos、fishmansのふわふわゆらゆらした声にはまってる自分としては残念だなぁと思いました。

フェスを堪能した後はもう一つの遠征の楽しみ温泉へ行きました。
福島駅内にスーパー銭湯のような建物があったのでそこでマッタリ。
後は朝まで車で仮眠してからゆっくり帰ろうと思っていましたが予想外の暑さに全く寝れず、
予定変更してすぐ帰ることに。
日曜の朝7時前に家を出て、月曜の朝5時に帰宅するなんともハードな一日を過ごしました。

郁ちゃんはお寺、bonobosは神社と特殊なライブがつづくなぁ。
つぎは代々木体育館でワンマンはhana-uta.fes以来のハナレグミ!!

今日の1曲:『MUSICA』ハナレグミ
| トンガリ | live | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
暇つぶし ひつまぶしじゃない 暇つぶし
暇なので『あ』ー『わ』まで思いつくアーティストを挙げていくバトンをやってみます。
『か』⇒『が』・『は』⇒『ば』or『ぱ』もアリで。

あ:アナログフィッシュ
い:ill
う:UA
え:AIR
お:小沢健二
か:カヒミ・カリィ
き:木村カエラ
く:clammbon
け:KEMURI
こ:コーネリアス
さ:サニーデイ・サービス
し:椎名林檎
す:spitz
せ:センチメンタルバス
そ:SOIL&“PIMP”SESSIONS
た:たま
ち:チャットモンチー
つ:つじあやの
て:テイ・トウワ
と:toe
な:NUMBER GIRL
に:Nyantora
ぬ:ヌンチャク
ね:
の:野宮真貴
は:ハナレグミ
ひ:BEGIN
ふ:fishmans
へ:PENPALS
ほ:bonobos
ま:真心ブラザーズ
み:Mean Machine
む:ムーンチャイルド
め:メレンゲ
も:森山直太郎
や:矢野顕子
ゆ:YUKI
よ:吉井和哉
ら:LOVE PSYCHEDELICO
る:ル・クプル
れ:レミオロメン
ろ:ロリータ18号
わ:ワタナベイベー

なるべく好きなアーティストでそろえようと思ったけど難しいなぁ…。
どんなに頑張っても『ね』が浮かばなかった…。

今日の1曲:『Hello』アナログフィッシュ
| トンガリ | music | 22:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
本当に? ニュースは見すぎちゃ いけないね
あの問題作HUNTER×HUNTERが10月から連載再開するという噂が。
ニュースソースが不明なので真偽の程は確かではありませんが、
チラッと検索したらあちらこちらで話題に昇っているようです。

噂が本当だとするならばコミックスを集めていた身としては、
まぁ喜ぶべき事でしょうか。

1年以上間が空いているので絵柄とか変わったりしないかとか、
設定を忘れてぐちゃぐちゃになったりしないかとかという心配もありますが、
一番の不安はまた中途半端なところで休載しやしないかということですね。

ともかく今のキメラアント編はきっちり消化して欲しいものです。

今日の1曲:『流れ星』原田郁子
| トンガリ | others | 23:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
あの声で あの曲やったら はまるわね
蔡君のブログ見たら疲労困ぱいで行く事ができなかった
bananasのセットリスト出てました。

したら流星ビバップ!

これってオザケンですよね?
絶対合うに決まってんじゃん!

あぁ、ひこうきもいいなぁ…。
聴きたかった…。

今日の1曲 : 『流星ビバップ』小沢健二
| トンガリ | live | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
この夏に かかった費用は 気にしない
昨日で夏休みが終わりました。
そして18日の郁ちゃんのソロライブをもって、
約1ヶ月に及んだ僕のライブ三昧生活も幕を閉じました。

clammbonの野音、フジの後2日、RIJ2日目、青森夏の魔物、ロックロックこんにちは仙台初日、そして長野善光寺での
原田郁子×タテタカコのピアノ弾き語りともう行けるライブは全部行ってきました。
ホントは19日の吉祥寺でのbananasも観たかったのですが、体力的にもう限界だったので断念しました。

やっぱりこの1週間の半分以上で寝床がバスの中やら自分の車の中やら漫画喫茶だったせいもあり、
疲れが取れなくて19日は全く動けませんでした。
それなりにケチったつもりでもかかったお金は6桁に届きそうな勢いです…。
それでもこの1ヶ月で延べ30以上のアーティストを観れたのは至福という他ありません。

clammbonの野音は言わずもがなです。野音のナイトクルージングはなんであんなに感動するんだろう。
そしてなんでバイタルサインはあれほどまでにロックなんだろう。必ず叫んでしまいます。

フジでのsoilは熱中症一歩手前になるほどはしゃいだし、クラムボンは入場規制かかる中最前で堪能したし、
スカンク兄弟のヒライテルもよかった〜。
それにしてもなぜフジのクラムボンはあんなに盛り上がるんだろう?
sound circleでもアレぐらいみんな盛り上がって欲しいなぁ。

RIJもSBD、スペアザ、ホフディラン、bonobosと心のベストテン上位の方々を至近距離で見まくりました。
SBDはファンキー大百科で聴いた曲ばっかだったのがちょっと残念だったけど、ほかはバッチリ最高でした。
特にホフディランの遠距離恋愛は続いたは個人的に大ヒットです。
ただはじめてのひたちなかはその灼熱っぷりに圧倒されました。カキ氷を何杯食べたか覚えてないです。
そして結局glassの人は誰一人見ず…。

青森のフェス夏の魔物も非常に面白かったです。
ライブあり、プロレスあり、蔡くん、辻くん、コジローくんと握手まで出来ました。
来年も行ってあげたくなるような手作り感満載のアットホームなフェスでした。
曽我部さん、bonobos、ロリータ、フラカン、少年ナイフ、スクービーと面子も素敵!
ギターウルフの時のステージ上のカオスっぷりも面白かったです。アントンも頑張ってました。

そして自分の中のベストアーティスト殿堂入りのspitz!
久々のライブのせいも会ってちょっと本調子ではなかったようですが、
殿堂入りなので問題無しです。久々に聴いたうめぼしは鳥肌もんでした。
対バンのカエラは可愛すぎだし、PE'Zも盛り上げすぎです。

そして締めの原田郁子はもう恍惚です。
激動の夏休みの最後にふさわしい癒しの空間がそこには溢れまくっていました。
いかれたbabyとか、頼りない天使とか素敵過ぎです。
惜しむらくは到着に予想以上に時間がかかってしまいclammbon恒例のリハ漏れ聴きが出来なかった事でしょうか。

とにかく自分でも行き過ぎと思ってますが音楽に触れ合いまくりの夏でした。
もう楽しみすぎたせいでこの後の反動が怖いです。
これで手元にあるチケットは9月の川口リリアのくるりを残すのみです。
また補充しとかないとなぁ。
10月のハナレグミ行きたいなぁ…。でも平日なんだよなぁ…。休めるかなぁ…。

今日の1曲:『感謝(驚)』fishmans
| トンガリ | live | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
粛々と 夏の準備が 万端に
せっかくの3連休も土日はあいにくの雨模様でした。

最近仕事が僕の中でパねぇ位忙しかったので疲れきっていたこともあり
ほとんど外には出なかったのですが、
いよいよ来週から怒涛のライブ月間スタートなので
夏フェス用のアイテムをダイソーやらドラッグストアやらで購入しました。

車で近辺で1番でかいダイソーに行って、夜行バスや、車の中で安眠できるように
アイマスク、耳栓、携帯枕、青森旅行に備えてUSB携帯充電器を購入。
(ネットカフェでお泊りする貧乏旅行の予定なので)
ドラッグストアではボディーシートと虫除けスプレーを買いました。
日焼け止め、虫刺され、懐中電灯、応急医療品は確か家にあったし、
足にはる爽快シート的なのがあれば十分かなぁ?
フェスマニアの方、これで大丈夫ですか?

今日の1曲:『テレフォン・ラブ』曽我部恵一
| トンガリ | live | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
魔法のコトバ
魔法のコトバ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
LOVER ALBUM
LOVER ALBUM (JUGEMレビュー »)
Clammbon, Akiko Yano, Judee Sill, Michael Roland Ratledge, Robert Wyatt, 永積タカシ, 武藤さつき, 東里起, 桜井秀俊, 倉持陽一

bolg index このページの先頭へ